CPR TOKYOは、東京をはじめ世界のファッションシーンにおいて多彩なキャリアとネットワークを培ってきたオーストラリア出身のニコル バグワナが、2009年に立ち上げたファッションPR&コンサルタント エージェンシーです。

 

わたしたちは、日本での展開計画を掲げる多くのインターナショナルブランドが直面する言語や複雑なファッションビジネスの文化の壁を、よりスムーズに解決するための橋渡し役を担います。

2018年より、東京オフィスに加え、ロンドンオフィスを設立いたしました。多くのインターナショナルクライアントにとって時差が少なく、よりきめ細やかなフェイス to  フェイスの対応が可能となったほか、ひき続き英語でのミーティングやコミュニケーションも、CPR TOKYOの特徴のひとつとして、クライアントの皆さまにご好評いただいています。

FlaxPR(英国)と連携し、グローバルブランド戦略と統合マーケティングコミュニケーションを提供しています。

​サービスについて >>